二見浦はお伊勢参りのスタート地点です!

伊勢神宮に行く前には、「二見浦(ふたみのうら)」にまず行って、
自分自身を清めましょう!
ということが、古来からの習わしだそうです。

 

 

でも、個人的には、こういう習わしに縛られるよりも、
自分で行きたいように行く、
自分自身に聞いてみるのが、一番正解な気がします。

 

 

ただ、今回は、ベタな伊勢神宮参拝をしてみたかったので、なるべく一般的にオススメされているルートで行ってみました。

 

 


伊勢市駅から、二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)や夫婦岩(めおといわ)のある
二見浦に行くには、JR参宮線に乗り、二見浦駅に!

 

 

 


ちなみに、伊勢市駅には、JR線・近鉄線が併設されていて、
近鉄線は、ICカードが使えるのに、JR線は、使えないらしい。
伊勢市駅から、二見浦駅まで片道210円。

 

 

 

 


伊勢市駅12時25分発の電車に乗り、12時33分に二見浦駅に到着。
意外にあっという間(^_^;)
それから、とぼとぼ、二見興玉神社をめざして歩くと、15分位で着くはずです。
駅から、ほぼ一本道なので迷うことはないはず。

 

 

 

 

この日は、お天気も最高によくなって、海も絶景でした!
海辺や桜を写真を撮りつつ、ふらふら神社へ。

 

 

二見浦は、「清渚(きよきなぎさ)」と言われていて、
伊勢神宮に行く前に、心身を清めると言われている場所なんですが、
他にも、縁結びでも有名!
5本の大注連縄(おおしめなわ)で、結ばれている二つの大きな岩、
夫婦岩が縁結びのシンボル。

 

 

 

 

 

>>>二見浦で有名なアイスを食べてみました