伊勢神宮はサクラで満開!

 

OH〜
行きました!
え〜え〜やっと、念願のお伊勢様

 

 

知ってます?
伊勢神宮の前には、おはらい町、おかげ横丁っていう
江戸末期から明治初期っぽい観光用の町なみがあってですね。
うちの娘(食い意地だけで生きているような、昔流行った脳内メーカーでは、ほとんど「食」で埋まってた。)が、
年越しをおはらい町で過ごしたがってたんですがね、
なんでも、一晩中お店も開いてるらしく、食べ歩きがしたいってコトでwww

 

 

2013年から2014年の年越しといえば、
20年に一度のありがたい年越し、ぜひにと思ったのですが、
なぜか、タイミングが合わずに(泣)

 

 

伊勢神宮は、前世で行った回数しか行くことができない貴重な場所なんて言われています。
今回の伊勢旅行は2回目!
次回は、いつ行けることやらと思っていたら
意外に早く実現したんです〜
しかも、サクラ満開4月に!ありがとう、お伊勢様。

 

 

以前は、一泊二日で、かなりバタバタだったので、
今回はばっちり計画してのんびりゆったり二泊三日で日程を組んでみました。
が、
東京に戻ってみて、よくよく調べてみると、
あら、見逃しちゃったかな?
なんて、スポットもちらりほらり(^_^;)
まあ、それはそれ、また次回のお楽しみということでww

 

 

そんな我が家の伊勢旅行ですが、
これから、伊勢神宮のアクセス、現地の移動方法、観光スポットを調べるよ。
という方には、なにかしら参考になれば嬉しいな。
つらつらと書いてますので、必要な部分だけ流し読みしてくださいね^^

 

 

ちなみに、今回の旅行は、愛娘の春休みを利用していったので、2014年4月3日に品川駅を出発→4月5日に戻ってきました。

 

 

>>>こっからスタートです!

 

 

 

【PR】
アットコスメ1位のフルーツ青汁

コラーゲン・セラミド・プラセンタ配合で美容面でもサポートしてます
http://xn--amazon-o63eld4d5sivlg0koi5728c3u6by2j8o9q.xyz/

 

2014/04/21 23:38:21 |

 

 


縁結びスポットである夫婦岩(夫婦岩)以外にも、二見浦(ふたみのうら)では、
二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)や天の岩屋(あまのいわや)、
龍宮社(りゅうぐうしゃ)などが、一か所に固まって配置されてます。

 

神社は、最終日に参拝にいった猿田彦神社(さるたひこじんじゃ)と同じ
猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)が祀られています。

 

狭いエリアに固まっているので、
見逃した!ってことは、あまりないはず。

 

2014/04/20 15:41:20 |

伊勢神宮に行く前には、「二見浦(ふたみのうら)」にまず行って、
自分自身を清めましょう!
ということが、古来からの習わしだそうです。

 

 

でも、個人的には、こういう習わしに縛られるよりも、
自分で行きたいように行く、
自分自身に聞いてみるのが、一番正解な気がします。

 

 

ただ、今回は、ベタな伊勢神宮参拝をしてみたかったので、なるべく一般的にオススメされているルートで行ってみました。

 

2014/04/15 20:34:15 |

 


なんとか、無事に品川を出発した私達。
8時17分の新幹線に乗ると、9時51分名古屋駅に着きました。

 

 

これがねー、伊勢神宮に行くときにはちょっと不便(^_^;)
3時間程度、新幹線に乗るならまだ楽なんですが、
やっとくつろいだと思ったら、1時間半位で荷物をもって更に乗り換え。
そして、名古屋駅で近鉄線に乗り換えて、またまた1時間半位で伊勢市に着いてしまう。
なんとかならないかな、コレ(^_^;)
全然、くつろげなかった!

 

 

名古屋駅では、駅の中を移動。
結構、距離はあるので10分、15分は歩いたかも。

2014/04/10 11:57:10 |

いよいよ4月3日 伊勢神宮出発当日になりました!が、
天気予報では曇り・雨 (^_^;)

 

 

えー、せっかくの旅行なのに、
でも、恵の雨ともいうし、
いや、天照大御神(あまてらすおおみかみ)様に会いにいくのに、
ずっと雨なんて、、、
ぶつくさつぶやきながらも、折り畳み傘を持ってガラガラ荷物を引きずって出発です。

 

2014/04/09 12:41:09 |

さてさて、
子供の春休みに伊勢に行くことは決めた。
目的は、伊勢神宮の内宮(ないくう)と外宮(げくう)へのお参り、そして温泉。
この3つは外せない。
あ、あと美味しいご飯♪

 

 

実は初めて伊勢神宮にいったときには、とある旅行会社のバスツアーで行ったんですね。
とにかくお参りだけして、格安で伊勢神宮に行きたい!
って時にはオススメなんですよ、このタイプのツアーは。

 

 

私も、そのときは、荷物の持ち歩きの心配もないし、観光の見どころにも連れて行ってもらえるしね♪と、
喜んで申込みしたんですけど、行ってみたらちょっと、んんんって感じでした、私は。